ブランド・デザインへの応用

デザイン思考型コンサルティングによる多角的アプローチにより、クライアントの総合診断を行うため、それを元にしたブランド・デザインを行うことが可能です。

ブランド・デザインを行う場合、クライアントの戦略的ブランディング・パートナーとして、ブランドのシクミをデザインし、それに基づくエグゼキューションのサポートを担います。

強固なブランドを築くためには、統合されたブランド・アイデンティティに基づく、ブランディング・パートナーによる総合的なアプローチが非常に重要です。

ブランド・デザインへの応用

※上記モデルは標準的なものであり、プロジェクト内容によりカスタマイズされます。